スポーツにはいつも発見がある
現場に活きる知識と経験を伝えたい
わたしたちはスポーツ医科学専門出版社です




電子版ログインページ


バックナンバー・定期購読のご案内
連載一覧


紙版
amazonで「スポーツメディスン」を検索

紙版・電子版
富士山マガジンサービス

メディカルオンライン

特集ページ例
msm224_mihon.pdf


・こちらの雑誌および書籍もぜひご覧ください。



Sportsmedicine No.224, 2020
月刊スポーツメディスン 9・10月合併号

A4変型判 52頁 中綴じ 定価1,000円(+税)
年間購読料10,000円(+税)

復帰までのコントロール
MSM 224

月刊スポーツメディスン 9・10月合併号
Contents Sep-Oct, 2020

Sep-Oct Special
復帰までのコントロール

城内氏には、トップアスリートの手術適応の見極めや、現場のキーパーソンが医療を専門とする人でない場合の難しさを踏まえ、選手本人と周囲の関係者に粘り強くアプローチする取り組みをお話しいただいた。嶋崎氏にはバレーボールチームにおけるメディカルチームの連携、コーチの要望といかにすり合わせるかを紹介いただいた。そして竹原氏には、反復性肩関節脱臼について、保存療法を選択した高校野球の選手を例に、経過やリハビリ、コミュニケーションで意識したことを伺った。

1. コントロールが難しい事例をどのように考えるか
──スポーツ医の立場から
城内泰造・多根総合病院整形外科、医師、ATC

2. 競技復帰に向けた取り組み 
──スポーツ医の立場から
嶋崎 愛・埼玉上尾メディックス女子バレーボールチームアスレティックトレーナー

3. 反復性肩関節脱臼の野球選手 
──手術をしない選択に対するサポート
竹原良太朗・たけスポーツ鍼灸マッサージ院、鍼灸あん摩 マッサージ指圧師、日本スポーツ協会公認AT、中学・高校保健体育教員免許


今月号より、新連載「アウトドアスポーツ大会救護の必需品」が始まります。救護で用いられるさまざまな必需品に着目し、どのように役立つのかを含めて解説していただきます。



資格 取得関連講習会

新連載 アウトドアスポーツ大会救護の必需品 
レスキューシート
浅井隆之・Polar Bear Trainer’s Team 代表 アスレティックトレーナー

Seminar

連載 形態学的特徴から考える身体の機能と役割 6
末梢の構造の性差(男女差)
── 骨盤、ヒラメ筋、肘
江玉睦明・新潟医療福祉大学運動機能医科学研究所、日本歯科大学新潟生命歯学部解剖学第一講座


連載 スポーツ現場のヒヤリハット、アクシデント 6
スポーツ現場で起こり得るヒヤリハット、アクシデント集(6)


連載 図解 わかるとつながる 身体のしくみ 6
耳の役割
得原 藍・一般社団法人School of Movement ディレクター、理学療法士、修士(学術)


ESRN
連載 Exercise Science Research Net-Work 通信 19
低酸素トレーニングと乳酸の代謝
八田秀雄・東京大学大学院総合文化研究科

連載 スポーツ医科学論文レビュー──現場での判断の手がかりとして 5 
効果の発現機序を考えて対応する
── 筋痙攣を例に
紀平晃功 呉竹学園東洋医学臨床研究所、東京医療専門学校専任教員、 修士(保健医療学)、柔道整復師、JATI-ATI


連載 画像診断からみるスポーツ医学 6
間接所見(二次所見)
── 悩んだときの手助け
足立拓也・東京医科歯科大学医学部附属病院 放射線診断科、医師


連載 ストーリーで理解する痛みマネジメント 6
痛みの評価(1)
永田将行・東小金井さくらクリニック、NPO 法人ペインヘルスケアネットワーク プロボノ、理学療法士
江原弘之・NPO 法人ペイン・ヘルスケア・ネットワーク代表理事、西鶴間メディカルクリニックリハビリテーション科部長、認定理学療法士(運動器)

Books

編集をおえて