スポーツにはいつも発見がある
現場に活きる知識と経験を伝えたい
わたしたちはスポーツ医科学専門出版社です




電子版ログインページ


バックナンバー・定期購読のご案内
連載一覧


紙版
amazonで「スポーツメディスン」を検索

紙版・電子版
富士山マガジンサービス

メディカルオンライン

特集ページ例
msm217_mihon.pdf


・こちらの雑誌および書籍もぜひご覧ください。



Sportsmedicine No.217, 2020
月刊スポーツメディスン 1月号

A4変型判 52頁 中綴じ 定価1,000円(+税)
年間購読料10,000円(+税)

股関節鏡の現在
── 診断、治療、リハビリテーション
MSM 217

月刊スポーツメディスン 1月号
Contents January, 2020

January Special
股関節鏡の現在
──診断、治療、リハビリテーション

 本誌で、股関節を取り上げた特集号を振り返ってみると、2016年5月号の第180号にて「特集 股関節疾患の治療」で、内田宗志先生(産業医科大学若松病院整形外科)と立石聡史先生(同病院リハビリテーション部)に「股関節疾患の鏡視下手術と保存療法――8年の経験から語る」というテーマで取材をさせていただいた。
 それからさらに3年経ち、現在の股関節鏡の状況を知りたいと内田先生にご相談させていただき、4名の先生方を紹介していただいた。まず、錦野匠一先生には股関節鏡視下手術の適応疾患の診断について、宇都宮啓先生には股関節鏡視下手術の現状についてご執筆いただいた。さらにリハビリテーションの現場からは、高橋誠先生と畑中仁堂先生にご執筆いただいた。

1. 股関節鏡視下手術──適応疾患の診断
錦野匠一・錦野クリニック 整形外科

2. 股関節鏡視下手術の現状
宇都宮 啓・産業医科大学若松病院 整形外科

3. 股関節鏡術後のリハビリテーション
高橋 誠・産業医科大学若松病院 理学療法士 

4. FAI関節唇損傷術後のアスレティックリハビリテーション
畑中仁堂・じんどう整骨院アスリート



Editorial Report
話題の最前線
テクノロジーを用いた動作評価で復帰支援と傷害予防につなげる
MPI(Movement Performance Institute) TOKYO

Sports & Law
連載 基礎から学ぶ「スポーツと法」 105
スポーツ紛争と禁反言
大橋卓生・スポーツ政策研究会、虎ノ門協同法律事務所、弁護士

ESRN
連載 Exercise Science Research Net-Work 通信 12
スポーツ科学再考 3
体内のエネルギーの通貨ATPと筋力発揮
宮下充正・東京大学名誉教授 

Strength and Conditioning
連載/実践 レジスタンスエクササイズ――指導のポイントとコツ 6
NSCAジャパン 編
ベーシックレジスタンスエクササイズ
──ショルダープレス

Sports Vision Column
連載 スポーツビジョンコラム 25 最終回
「スポーツビジョン」は「原理」です/スポーツ選手に「森林浴」のすすめ/VR(バーチャル・リアリティ)の応用/「アマモ」を育てるように/老人病院にて
【追悼】清家輝文編集長を偲んで
真下一策 MASHIMO Issaku
日本スポーツ協会公認スポーツドクター

Thoughts on Sports
連載 門外漢スポーツ雑談(ぞうたん) 56
宗教とスポーツ/強化と教化 部活と宗教団体
今泉隆裕 IMAIZUMI Takahiro

Event

MSM掲示板
編集部よりお知らせ
編集をおえて