スポーツにはいつも発見がある
現場に活きる知識と経験を伝えたい
わたしたちはスポーツ医科学専門出版社です






バックナンバー・定期購読のご案内
連載一覧


紙版・電子版
富士山マガジンサービス

メディカルオンライン

特集頁例
msm189.pdf

Sportsmedicine No.189, 2017
月刊スポーツメディスン 4月号 通巻189号

A4変型判 52頁 中綴じ 定価1,000円(+税)
年間購読料10,000円(税込み、800円割引)

月刊スポーツメディスン 4月号

April Special

特集
アスリートの骨盤を守る

今月の特集のテーマは「骨盤」である。骨盤をめぐってはさまざまな言説が提出されているが、ここでは5つの項目にわけて4人の先生に解説していただく。まずは「仙腸関節機能障害の病態」について、坂本飛鳥先生に仙腸関節機能不全によって生じる病態、その病態分析、評価の流れについて述べていただく。次に、小椋浩徳先生によく言われる「骨盤のゆがみ」について科学的に解説していただく。そして骨盤マルアライメントの原因因子と臨床評価について杉野伸治先生に記していただき、最後に蒲田和芳先生に骨盤アライメントの治療について、またインタビュー形式で「挫滅マッサージ」への注意喚起的内容を掲載した。

1. 仙腸関節機能障害の病態
坂本飛鳥・聖隷クリストファー大学リハビリテーション学部理学療法学科

2. 3D-MRIに基づく骨盤の歪み(マルアライメント)
小椋浩徳・スタイル訪問看護ステーション、理学療法士

3. 骨盤マルアライメントと原因因子の臨床評価
杉野伸治・Shinji Sugino RPT、カラダコンディショニングTHANKS

4. 骨盤マルアライメントの治療
蒲田和芳・広島国際大学リハビリテーション学科

5. “挫滅マッサージ”によって出現した副作用について
──坐骨神経に異常をきたした女子アスリートの一症例
蒲田和芳・広島国際大学リハビリテーション学科


Sportsmedicine Dialogue
連載 Dr. 大関の複眼インタビュー── スポーツメディスン・プロフェッショナルとの対談 4
[対談]
能瀬さやか 東京大学医学部附属病院女性診療科・産科、国立スポーツ科学センターメディカルセンター非常勤
知っていますか? 女性アスリート特有の問題 
インタビュアー:大関信武 一般社団法人日本スポーツ医学検定機構代表理事、東京医科歯科大学再生医療研究センター
(企画:日本スポーツ医学検定機構)

Trainer’s Message from USA

連載 アメリカのスポーツメディスン現場からのメッセージ 15
写真で見るメジャーキャンプ施設紹介
阿部正道 ABE, Masamichi

Contribution
寄稿
呼吸・重心・姿勢とランニング障害
── ランニングから起こる投球障害
高島 誠 TAKASHIMA Makoto・Mac’s Trainer Room 代表
名越整形外科 理学療法士 岩田芳典
名越整形外科 理学療法士 松下優香
名越整形外科 院長 名越 充

The Illustrated Biarticular Joint
連載 図説 二関節筋 6
第5話:6角形出力分布図による動作解析と運動処方―2
熊本水賴 KUMAMOTO Minayori・NPO生体機構制御研究会理事長、京都大学名誉教授 医博

Holland: Dutch Manual Therapy
連載 オランダ徒手療法── 臨床で使える、多角的な視点で仮説を立てられる体系的考え方 4
実践力をあげるための「根本原因と推察しうる要因や理論の使い方」①
──「刺激」×「休息」×「栄養」と局所循環とを臨床ではどう考えるか?
土屋潤二 TSUCHIYA Junji
一般社団法人日本オランダ徒手療法協会代表理事

Anti Doping
連載 アンチ・ドーピングの理解と実践 4
市中病院でのスポーツファーマシスト活動
中村由雅 NAKAMURA Yoshimasa
IMSグループ 医療法人社団 明芳会 高島平中央総合病院 薬剤部

Thoughts on Sports
連載 門外漢スポーツ雑談(ぞうたん) 29
宗教とスポーツ/禁酒法とサンデー・ベースボール問題  
今泉隆裕 IMAIZUMI Takahiro

Event

MSM 掲示板
こぼれ話
編集をおえて