スポーツにはいつも発見がある
現場に活きる知識と経験を伝えたい
わたしたちはスポーツ医科学専門出版社です





バックナンバー・定期購読のご案内
連載一覧


紙版・電子版
富士山マガジンサービス

メディカルオンライン

特集頁例
msm183.pdf

Sportsmedicine No.183, 2016
月刊スポーツメディスン 9月号 通巻183号

A4変型判 52頁 中綴じ 定価1,000円(+税)
年間購読料10,000円(税込み、800円割引)

Sept Special
特集
慢性足関節不安定症
──足関節捻挫への対応に不可欠な視点

足関節捻挫はスポーツ現場ではまさに日常茶飯事のように起きている。その対応も十分とは言えず、足関節が慢性的に不安定な状態になり、パフォーマンス低下や最悪の場合は選手寿命を縮める結果にもなる。今月の特集は、その慢性足関節不安定症(CAI)について、4人の先生に執筆していただいた。CAI研究の現状と課題について小林匠先生に、CAIに対する固有受容器機能のトレーニングの有効性と課題について野田優希、竹之下秀樹、横山茂樹の3先生に、またテーピングを含む補装具療法について三浦遼平先生に、最後にCAI予防のための初回捻挫への対応について蒲田和芳、三木英之、両先生にわかりやすくまとめていただいた。


1. 慢性足関節不安定症(CAI)研究の現状と課題
小林 匠・学校法人淳心学園 北海道千歳リハビリテーション学院 理学療法士、博士(医療工学)

2. 慢性足関節不安定性(Chronic Ankle Instability;CAI)に対する固有感覚トレーニングの有効性とその課題
野田優希・藤田整形外科スポーツクリニック 理学療法士 修士(保健学)富士通9人制バレーボールチーム トレーナー
竹之下秀樹・名古屋学院大学 バスケットボール部監督
横山茂樹・京都橘大学 博士(医学)理学療法士 日体協AT

3. CAIに対する補装具療法の有効性と課題
三浦遼平・医療法人慧明会貞松病院、理学療法士

4. 慢性足関節不安定症を予防するための初回足関節捻挫への対応
蒲田和芳・広島国際大学リハビリテーション学科
三木英之・とつか西口整形外科 院長


Basic Corrective Exercise
連載 ベーシック・コレクティブエクササイズ~正しいムーブメントの法則を知ろう!~ 9
インラインランジのコレクティブエクササイズ
倉持梨恵子 KURAMUCHI Rieko
室伏由佳 MUROFUSHI Yuka

Contribution
寄稿 
「二関節筋」のルーツ、国際デビューを果たす 
熊本水賴 KUMAMOTO Minayori・京都大学名誉教授


Trainer’s Message from USA
連載 アメリカのスポーツメディスン現場からのメッセージ 10
MLBにおける選手のリカバリー・コンディショニングの現状(2)
―― 投手の肩は冷やすべき? 肘・肩のメンテナンス
阿部正道 ABE, Masamichi

Sports Vision Column
新連載 スポーツビジョンコラム
視野の話、動体視力(その1、その2)

真下一策 MASHIMO Issaku
スポーツビジョン研究会代表

Event


Coaching Essay
連載 コーチング・エッセイ「わけありゼミな訳」2  
現状把握した適切な指導とは 

青柳 徹 AOYANAGI Toru
日本体育大学准教授スケート部部長、(公財)日本スケート連盟強化コーチ

Editorial Report
話題の最前線
第5回日本アスレティックトレーニング学会学術集会
── アスレティックトレーニング学における科学と実践の融合

Thoughts on Sports
連載 門外漢スポーツ雑談(ぞうたん) 23
オリンピックと万国博覧会/金銀銅メダルの起源  
今泉隆裕 IMAIZUMI Takahiro




MSM 掲示板
こぼれ話
編集をおえて