スポーツにはいつも発見がある
現場に活きる知識と経験を伝えたい
わたしたちはスポーツ医科学専門出版社です





バックナンバー・定期購読のご案内
連載一覧


紙版・電子版
富士山マガジンサービス

メディカルオンライン

特集頁例
msm178.pdf

Sportsmedicine No.178, 2016
月刊スポーツメディスン 2・3月合併号 通巻178号

A4変型判 52頁 中綴じ 定価1,000円(+税)
年間購読料10,000円(税込み、800円割引)

Feb-Mar Special

特集
再生医療の現在
──関節軟骨再生、再生医療とロボットとリハビリテーション


「再生医療」というと、現実にはまだしばらく先の話、「未来の治療法」と思っている人も少なくないのではないか。しかし、整形外科分野では、膝の関節軟骨再生においてその先端を行く広島大学学長の越智光夫先生らによる自家培養軟骨細胞移植術はすでに全国209の病院で受けることができる(保険適用)。越智先生らは、さらに磁気ターゲティングという意図するところに細胞を集積するという新たな試みも進めておられる。また同大学の弓削類教授は、特殊な装置を用いて無重力下で間葉系幹細胞を増やし、それを静脈注射する治療法に取り組んできたが、真の無重力(微小重力)である宇宙空間での実験が採択された。同教授は再生医療とリハビリテーションという分野に着目、研究会活動も行っている。ここではこのお二人の先生の取材し、再生医療の現在をまとめた。




1. 自家培養軟骨移植術と最新の治療法を語る
―― 国内外から注目される関節軟骨再生への取り組み
越智光夫・広島大学学長、整形外科医

2. 再生医療とリハビリテーション
―― 間葉系幹細胞を微小重力で未分化のまま培養、まもなく宇宙実験へ

弓削 類・広島大学大学院医歯薬保健学研究院 生体環境適応科学教室 教授、博士(医学)




Editorial Report
話題の最前線
第1回スポーツ救急サミット「ディスカッション」全記録



Basic Corrective Exercise
連載 ベーシック・コレクティブエクササイズ~正しいムーブメントの法則を知ろう!~ 4
肩可動性改善のコレクティブエクササイズ
倉持梨恵子 KURAMUCHI Rieko
室伏由佳 MUROFUSHI Yuka


MSM News
・「スポーツキャリアサポート推進戦略」キックオフフォーラム
 アスリート・キャリア・トーク・ジャパン2016
 ――2020 年とその先へ、「私たち」が取り組むべきこと
・第12回神楽坂スポーツ医学セミ
 ――五感をもって臨む診療と動画の意


Posture and Movement
連載 姿勢と運動学の観点からの障害評価・介入方法―― Postural Restoration Institute® 8

Postural Restoration Institute®の考え方
姿勢と運動学の観点から
̶̶ 鼠径部痛症候群ケーススタディ(2)
石井健太郎 ISHII Kentaro, MS, ATC, PES, CES, PRT



Sports & Law
連載 基礎から学ぶ「スポーツと法」71
五輪ブランドの保護とRule40
高松政裕・スポーツ法政策研究会、京橋法律事務所、弁護士  


Sports and Medicine
連載 スポーツと医療の現場から考える 50
野球肘検診 その2
―― 肘検診を取り巻く問題点
河崎賢三 KAWASAKI Kenzo



Trainer’s Message from USA
連載 アメリカのスポーツメディスン現場からのメッセージ 5
アリゾナダイアモンドバックスDynamic Neuromuscular Stabilization (DNS) 導入への軌跡・挑戦・失敗
―― 第2回:DNSとは?
阿部正道 ABE, Masamichi


Thoughts on Sports
連載 門外漢スポーツ雑談(ぞうたん) 18
ゲートボール再興 上妻一郎の挑戦
―― ゲートボール雑談(続)
今泉隆裕 IMAIZUMI Takahiro


Books

新商品紹介

Event




MSM 掲示板
こぼれ話
編集をおえて