スポーツにはいつも発見がある
現場に活きる知識と経験を伝えたい
わたしたちはスポーツ医科学専門出版社です





バックナンバー・定期購読のご案内
連載一覧


紙版・電子版
富士山マガジンサービス

メディカルオンライン


Sportsmedicine No.175, 2015
月刊スポーツメディスン 2015年11月号 通巻175号

A4変型判 52頁 中綴じ 定価1,000円(+税)
年間購読料10,000円(税込み、800円割引)


November Special
■特集 サルコペニア研究
――定義と研究の流れ、バイオメカニクス的アプローチ



「サルコペニア」という言葉は頻繁に見聞きするようになったが、サルコペニアの定義は当初より広がってきている。加齢による筋量の減少から、「加齢」の条件でなくても、筋量が減少すればサルコペニアと呼ぶようになったという。運動、栄養、疾患などが関係してくるが、サルコペニアは全身的なものでもなく、部分的にも生じる。本誌では、運動との関係でバイオメカニクス的アプローチを行っておられる畠中先生に取材、併せてサルコペニアの文献レビューを三木先生にお願いした。

1. サルコペニア研究
―― 理学療法士によるバイオメカニクス的アプローチ
畠中泰彦・鈴鹿医療科学大学保健衛生学部理学療法学科長、教授、理学療法士、博士(工学)

2. サルコペニア研究のレビュー
―― 研究の流れと、関連因子について
三木貴弘・理学療法士



特集頁例 msm175.pdf -----------------------------------------------------------------

Sports & Law
連載 基礎から学ぶ「スポーツと法」68
スポーツと商標
飯田研吾 スポーツ法政策研究会、兼子・岩松法律事務所、弁護士 

Contribution
寄稿
速く泳ぐために [前編]
―― 反復スプリント・トレーニング
宮下充正・公益財団法人日本水泳連盟参与、東京大学名誉教授、首都医校校長

Basic Corrective Exercise
新連載 ベーシック・コレクティブエクササイズ~正しいムーブメントの法則を知ろう!~
コレクティブエクササイズとは?
倉持梨恵子
室伏由佳

Trainer’s Message from USA
連載 アメリカのスポーツメディスン現場からのメッセージ 2
MLBでの肘・内側側副靱帯(UCL)損傷
パート2:要因と対策の現状
阿部正道

Sportsmedicine Report from USA
連載 コンディショニングトレーナーのアメリカ訪問記 6 最終回
Kean University レポート
山脇啓司
K スポーツマッサージ鍼灸院院長。K Conditioning & Athletic
Development ディレクター。鍼灸マッサージ師、日本体育協会公認AT

Posture and Movement
連載 姿勢と運動学の観点からの障害評価・介入方法―― Postural Restoration
Institute® 6
Postural Restoration Institute®の考え方
姿勢と運動学の観点から
Retraining Exercises – R AF&FA ER
石井健太郎 MS, ATC, PES, CES, PRT


Study Abroad Ⅱ
連載 It`s Now or Never. 7
アメリカ留学 その7
~在学中の新たな取り組み~
森本圭太

Sports and Medicine
連載 スポーツと医療の現場から考える 47
指導者・選手の喫煙マナー。運動中の子どもの水分摂取マナー
河崎賢三

Thoughts on Sports
連載 門外漢スポーツ雑談(ぞうたん) 15
藤田嗣治と柔道、ときどき小栗康平監督新作映画『FOUJITA』
今泉隆裕

Books
Event

MSM 掲示板
取材こぼれ話
編集をおえて