スポーツにはいつも発見がある
現場に活きる知識と経験を伝えたい
わたしたちはスポーツ医科学専門出版社です





バックナンバー・定期購読のご案内
連載一覧


紙版・電子版
富士山マガジンサービス




Sportsmedicine No.173, 2015
月刊スポーツメディスン 2015年8月号 通巻173号

A4変型判 52頁 中綴じ 定価1,000円(+税)
年間購読料10,000円(税込み、800円割引)


August Special
■特集 姿勢と歩行
——コーディネーション、インタラクション、リハビリテーション

姿勢と歩行は、運動のもっとも基礎と言えるだろう。姿勢も歩行も意識することなくできているが、その人のクセが現れやすいものでもある。では、その姿勢や歩行はどのように制御されているのか。姿勢と歩行について、理学療法士とリハビリテーション領域に強い関心を示す心理学の専門家が異なる視点でアプローチした本が出た。それを機に、両氏に取材、その異なる視点と両者が交わる領域を探ってみた。キーワードは「協調」であり、英語ならcoordination、interactionである。


1 姿勢と歩行の捉え方
―― 運動連鎖と姿勢制御、歩行への視点
建内宏重・京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻 助教 理学療法士、博士(人間・環境学)

2 「協調する身体」をキーワードにみる姿勢と歩行
―― 医療と運動を結ぶ観点から
樋口貴広・首都大学東京人間健康科学研究科 教授



特集頁例 msm173.pdf

Essay on the Picture
連載 私の“一枚の絵” 50
なぜ、肩甲挙筋の停止はねじれているのか
渡會公治

Editorial Report
話題の最前線
体育大学から情報発信
── 日体大ビブリオシリーズ発刊

Sportsmedicine Report from USA
連載 コンディショニングトレーナーのアメリカ訪問記 4
医療機関レポート PART 1
山脇啓司 Yamawaki Keiji
やまわき けいじ・K スポーツマッサージ鍼灸院院長。K Conditioning & Athletic Development ディレクター。鍼灸マッサージ師、日本体育協会公認AT

Study Abroad Ⅱ
連載 It`s Now or Never. 5
アメリカ留学 その5 ~ PTAを目指して~ 
森本圭太 Morimoto Keita

Trend in Sportsmedicine
人生に運動を。東京都立川にあるトレーニングスタジオの挑戦。
―― グリーンフィールド立川

Sports and Medicine
連載 スポーツと医療の現場から考える 46
障がい者スポーツを考える
河崎賢三

Sports in USA
連載 アメリカのスポーツ事情-日本のスポーツの変革へのヒント  最終回
競技団体としての成長
米国バレーボール協会の10年間
内藤拓也 Naito, Takuya
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会スポーツ調整担当課長兼NOC/NPC リレーションズ課長

Sports & Law
連載 基礎から学ぶ「スポーツと法」66
審判の判定に対する不服申立と事後審査の可否
八木由里・スポーツと法政策研究会、八木法律事務所、弁護士

Thoughts on Sports
連載 門外漢スポーツ雑談(ぞうたん) 13
スポーツ・ジムの「ジム」は体育館か?
今泉隆裕


Phyical Essay
連載 からだのエッセイ「身体の森」52
大学について
山田ゆかり

Event

MSM 掲示板
取材こぼればなし
編集をおえて