スポーツにはいつも発見がある
現場に活きる知識と経験を伝えたい
わたしたちはスポーツ医科学専門出版社です





バックナンバー・定期購読のご案内
連載一覧

DVD版 月刊スポーツメディスン
特集パック

紙版・電子版
富士山マガジンサービス




Sportsmedicine No.165, 2014
月刊スポーツメディスン 2014年11月 通巻165号

A4変型判 52頁 中綴じ 定価1,000円(+税)
年間購読料10,000円(税込み、800円割引)


November Special 創刊25周年記念企画
■特集 根幹からのアプローチ
──ぶれない視点、はずせない基礎を考える

1989年10月創刊の本誌は、当初は季刊でスタートし、28号から月刊となった。この165号でちょうど創刊25周年を迎えた。これも読者のみなさまはじめ、取材や執筆でご協力いただいた先生がた、関係のみなさまのおかげである。25周年の節目に、「根幹」というキーワードを掲げた。時代の流れというべきものは確実にある。しかし、流れのなか、立脚点とするべきところはたやすく変わるものではない。改めて「根幹からのアプローチ」と題し、4人の先生に取材した。「根幹」は何か、考えるきっかけにしていただければ幸いである。

1 解剖と脳
吉尾雅春・千里リハビリテーション病院 副院長、理学療法士

2 コアスタビリティトレーニング再考
――腹圧と呼吸からの検討
河端将司・相模原協同病院リハビリテーション科、理学療法士

3 科学基礎としての二関節筋
熊本水賴・京都大学名誉教授

4 ぶれない診断と治療の根幹をなすもの
――トレーニング学とオランダ理学療法・徒手療法の視点から
土屋潤二・オランダ理学療法士、オランダ徒手療法士、一般社団法人 日本オランダ徒手療法協会 代表理事

特集頁例 msm165.pdf

Contribution
寄稿 
第27回全日本高校・大学ダンスフェスティバルでのトレーナーブース設営を終えて
井手口翔星・Medical Innovation代表、しょうせい鍼灸整骨院 院長、V リーグ兵庫デルフィーノ チーフトレーナー、鍼灸師 柔道整復師 

Event Report
BULL Training Carnival
――株式会社ザオバ

Pilates
ピラティス・メソッドの可能性 8
下肢のコーディネーション能力を高めるためのピラティス・メソッド
坂元大海

Forum Report
連載 第12回股関節市民フォーラム 報告 2
特別講演
変形性股関節症と運動 後編
松原正明・公益財団法人日産厚生会玉川病院 股関節センター長

contribution
投稿
経絡指圧によるコンディション調整
藤崎信行・経絡指圧普及会

Sports & Law
基礎から学ぶ「スポーツと法」 59
AEDの設置・管理に関する現在の課題
宮田義晃・スポーツ法政策研究会、京橋法律事務所、弁護士

Thoughts on Sports
連載 門外漢スポーツ雑談(ぞうたん) 5
〈走る〉と〈狂〉
――前近代における〈走る〉――
今泉隆裕・桐蔭横浜大学准教授

Meridian Stretch
「経絡ストレッチ」――身体の異常判断と修正が容易にできる 78
経絡ストレッチで症状を改善しよう 46
ランナーに起こりやすい傷害への対応(28)
──中殿筋の痛み
朝日山一男

Physical Essay
からだのエッセイ「身体の森」45
コーチングとティーチング、そしてエデュケーション 
山田ゆかり

Essay on the Picture
連載 私の“一枚の絵” 46
ボルダリングその後 運動音痴、心を入れ替える
飛松好子・国立障害者リハビリテーションセンター病院 病院長


その他