スポーツにはいつも発見がある
現場に活きる知識と経験を伝えたい
わたしたちはスポーツ医科学専門出版社です




バックナンバー・定期購読のご案内
連載一覧

DVD版 月刊スポーツメディスン
特集パック

紙版・電子版
富士山マガジンサービス




Sportsmedicine No.161, 2014
月刊スポーツメディスン 2014年6月号 通巻161号

A4変型判 52頁 中綴じ 定価1,000円(+税)
年間購読料10,000円(税込み、800円割引)


June Special
■特集 理学療法と鍼灸の融合
──研究データに基づく臨床の広がり

わが国には、鍼灸をはじめ古くからの治療法があるが、西洋医学の立場からそれらを敬遠する人も多い。理学療法の分野もエビデンスが求められ、盛んに研究が進められている。そんななか、理学療法に経穴刺激など鍼灸の考え方と方法を導入しているグループがある。臨床のみならず、研究、教育も「理学療法と鍼灸の融合」というコンセプトで行い、海外文献も多数発表、海外からの評価も高い。今月は、関西医療大学の鈴木俊明先生のグループに取材、その背景、考え方、臨床、研究によるデータなどを交え、「理学療法と鍼灸の融合」について語っていただいた。

1 理学療法と鍼灸の融合とは何か
──「経穴刺激理学療法」と評価の重要性
鈴木俊明・関西医療大学 保健医療学部 理学療法学科 学科長、関西医療大学大学院 保健医療学研究科 研究副科長 教授、理学療法士、医学博士


2 理学療法と鍼灸に関する研究から
──鍼刺激と筋機能、経穴刺激と運動
鈴木俊明
谷 万喜子・関西医療大学 保健医療学部 はり灸・スポーツトレーナー学科、関西医療大学 大学院 保健医療学研究科 准教授、鍼灸師
田中健一・スピカ鍼灸マッサージ院 主任 鍼灸師
髙橋 護・スピカ鍼灸マッサージ院 鍼灸師、保健医療学修士
生田啓記・スピカ鍼灸マッサージ院 鍼灸師、日本体育協会公認アスレティックトレーナー


特集頁例 msm161.pdf

Functional Rehabilitation for Throwing Injury
新連載 機能からみた投球障害のリハビリテーション
投球障害共通の機能不全
坂田 淳・横浜市スポーツ医科学センター リハビリテーション科、理学療法士

Report from Europe
連載 After 2012 オリンピック・パラリンピックから見える風景 10
ヨーロッパのスポーツ戦略
――メジャーイベント招致戦略
久木留 毅

5th Annual Meeting of JADMS
新連載 第5回日本ダンス医科学研究会報告 2
教育講演
「日本ダンス界に医科学が貢献する可能性」
水村(久埜)真由美・お茶の水女子大学

Sports and Medicine
連載 スポーツと医療の現場から考える 37
子どもたちに体育・スポーツをどう教えるか?
河崎賢三

Pilates Method for All
連載 ピラティス・メソッドの可能性 4
異常姿勢に対する呼吸アプローチ
坂元大海・日本ピラティス指導者協会代表理事、理学療法士、柔道整復師、鍼灸師、日本体育協会公認アスレティックトレーナー、アークメディカルジャパン株式会社代表取締役

Editorial Report
理学療法士と地域社会
──PTが結集し、市民にウォーキング診断のサービス

Thoughts on Sports
新連載 門外漢スポーツ雑談(ぞうたん)
  体育とスポーツ
──スポーツの原義とその多様性
今泉隆裕・桐蔭横浜大学准教授

Sports & Law
基礎から学ぶ「スポーツと法」 55
消費税率の引上げとスポーツ
杉山翔一 スポーツ法政策研究会、Field-R 法律事務所、弁護士

Meridian Stretch
「経絡ストレッチ」──身体の異常判断と修正が容易にできる 74
経絡ストレッチで症状を改善しよう 42
──ランナーに起こりやすい傷害への対応(24)
──タナ障害
朝日山一男

Physical Essay
からだのエッセイ「身体の森」 42
狂言
山田ゆかり


その他
Event
Books