スポーツにはいつも発見がある
現場に活きる知識と経験を伝えたい
わたしたちはスポーツ医科学専門出版社です





書店での検索
紀伊國屋書店
amazon


TJ SPECIAL FILE 9

スポーツ医科学
トピックス 1


川田 茂雄 著


A5変形判(210×138mm)約160頁
定価 1,600円+税
ISBN 9784938335830
2014年5月中旬発売

スポーツ医科学に関する最新のトピックスから、さまざまな分野にわたって解説いただいている人気の連載が単行本化。スポーツの現場で当たり前のように捉えられていることが、よくよく考えてみると違っていたり、結果として正しいだけかもしれない。運動やスポーツのことをより科学的に理解することができるようになります。


本書の特徴
・スポーツ医科学分野の最新トピックを紹介していく
・身近な話題を取り上げ、新たな視点を提供する
・さまざまな文献をもとに、わかりやすく解説
・今回は筋肉痛、遺伝子、プロテイン、ドーピングなど

目次

まえがき

1  抗酸化サプリメント再考──more is better ?
2  筋肉痛とトレーニング効果──no pain, no gain ?
3  吸血鬼ドラキュラに見るトレーニング科学(1)
4  吸血鬼ドラキュラに見るトレーニング科学(2)
5  スポーツ選手と節制──アルコール編
6  運動と風邪
7  競技力と遺伝子──カエルの子はカエル? トンビがタカを生む?
8  生命科学から考える肉体改造
9  スポーツと遺伝学的検査(1)
10 スポーツと遺伝学的検査(2)
11 刻み込まれる夏の思い出──紫外線対策は確実に
12 組織酸素分圧の生理学(1)──高気圧酸素治療の原理と歴史
13 組織酸素分圧の生理学(2)
14 組織酸素分圧の生理学(3)
15 プロテイン──いつ飲む、今飲む、後で飲む?
16 ちょっとオトナの栄養学
17 体重計とメジャーから見た健康科学
18 ドーピング──出るならヤルな、ヤルなら出るな(1)
19 ドーピング──出るならヤルな、ヤルなら出るな(2)
20 ドーピング──出るならヤルな、ヤルなら出るな(3)
21 ドーピング──出るならヤルな、ヤルなら出るな(4)
22 アイシング

あとがき

本書は『月刊トレーニング・ジャーナル』2010年10月号〜2012年7月号に「スポーツ医科学トピックス」として連載されたものを加筆・修正し、再編集したものである。