スポーツにはいつも発見がある
現場に活きる知識と経験を伝えたい
わたしたちはスポーツ医科学専門出版社です





書店での検索

amazon


・こちらの雑誌および書籍もぜひご覧ください。


TJ SPECIAL FILE 25

スポーツパフォーマンス分析への招待
勝利の秘密を読み解く、もう1つの視点

橘 肇 (著)
中川 昭 (監修)


A5変形判(210×138mm)約248頁
定価 2,200円(本体2,000円+税)
ISBN 978-4-909011-44-2
2022年4月25日発売

スポーツパフォーマンス分析について幅広く、さまざまな領域についてまとめた書籍。基本的な概念をわかりやすく伝えると共に、アナリストへのインタビューや教育実践も掲載。月刊トレーニング・ジャーナルでの連載をまとめたものである。

本書の特徴
・スポーツパフォーマンス分析とは何かを知る
・一流チームでのアナリストの仕事がわかる
・基本的な概念を把握できる
・大学教育での展開についても


目次

1 序:競技現場のスポーツパフォーマンス分析
2 スポーツパフォーマンス分析とは何か
3 ワールドカップベスト8進出を支えたパフォーマンス分析
4 スポーツパフォーマンス分析を行うのは「誰」なのか
5 スポーツパフォーマンス分析は「いつ」「どこで」行われるのか
6 スポーツパフォーマンス分析は「どのように」行うのか
7 質的分析と量的分析
8 手作業による記述分析
9 教育・研究分野における可能性
10 大学教育・研究の中での取り組み①
11 大学教育・研究の中での取り組み②
12 情報のフィードバックに潜む難しさ
13 情報や映像が与える影響への配慮
14 「あなたの話なら聞くよ」と認められるために
15 パフォーマンス分析に起こる「誤り」
16 知見の伝達を支援するテクノロジー
17 スポーツパフォーマンス分析をどう学ぶか
18 パフォーマンスと情報分析の関係
19 [座談会]大学での新たなチャレンジ①
20 [座談会]大学での新たなチャレンジ②
21 コロナ禍のスポーツパフォーマンス分析授業
22 ゲームパフォーマンス分析を学習する①
23 ゲームパフォーマンス分析を学習する②
24 パフォーマンス分析の質的方法
付章 分析担当者のある一日 Fリーグ唯一のコーチ兼アナリストとして





本書は『月刊トレーニング・ジャーナル』2020年1月号~2021年12月号に連載されたものを加筆・修正し、再編集したものである。