スポーツにはいつも発見がある
現場に活きる知識と経験を伝えたい
わたしたちはスポーツ医科学専門出版社です





書店での検索
amazon


・こちらの雑誌および書籍もぜひご覧ください。
 月刊スポーツメディスン232号
月刊トレーニング・ジャーナル2007年3月号
月刊トレーニング・ジャーナル2013年5月号
月刊トレーニング・ジャーナル2012年3月号
月刊スポーツメディスン209号
月刊スポーツメディスン158号
月刊スポーツメディスン127号
月刊スポーツメディスン104号

TJ SPECIAL FILE 23

投球障害からの復帰と再受傷予防のために

牛島詳力(うしじま よしかつ) 著


A5変形判(210×138mm)約144頁
定価 1,500円+税
ISBN 978-4-909011-40-4
2021年2月26日発売

投球動作によって生じる肩や肘にかかる負担は大きい。投球動作の基礎知識をはじめ、投球障害となった場合や再受傷を予防するための具体的なエクササイズが解説される。

本書の特徴
・どのように負荷が肩や肘にかかるかを解説
・再受傷を予防しながら復帰するための方法を紹介
・選手が自分でできるトレーニング方法
・若い野球選手の将来を守るための考え方も

目次

はじめに
第1章 投球動作と肩・肘にかかる負担
第2章 投球により肩・肘に起こる外傷
第3章 手術か保存か?
第4章 投球再開までの取り組み
第5章 キャッチボール再開にあたって
第6章 パフォーマンスの向上を目的とした取り組み
第7章 「野球人生」に悔いを残さないために

コラム
 「投げていい」の解釈
 MLBでの実例

appendix
 一人でできる投球障害からの復帰と再受傷予防のためのエクササイズ一覧



本書は『月刊トレーニング・ジャーナル』 2019年 6 月号〜2020年10月号に連載されたものを加筆・修正し、再編集したものである。