スポーツにはいつも発見がある
現場に活きる知識と経験を伝えたい
わたしたちはスポーツ医科学専門出版社です




連載一覧
定期購読・バックナンバーのご案内

デジタル版・電子版
富士山マガジンサービス
Digital e-hon
メディカルオンライン
amazonで検索
Kindleストアで検索

2017年現在、富士山マガジンサービスおよびamazon kindleの電子版において、一部写真や図についてカラー化しております。印刷版(プリント版、紙版)については、従来通り白黒となっております。

バックナンバー
2018年 2017年 2016年 
2015年 2014年 2013年 
2012年

・こちらの雑誌および書籍もぜひご覧ください。

『姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ』
『アスレティックボディ・イン・バランス』


月刊トレーニング・ジャーナル 2018年3月号
月刊トレーニング・ジャーナル
2018年3月号(通巻461号)

March Special
特集/膝関節と動きづくり

スポーツでも日常生活でも、キーとなる膝の機能。宮崎氏は、ACL再建手術後のリハビリについて、既存の手法に捉われない評価を行っている。後遺症が残存する症例への介入とともにお話しいただいた。小澤氏には、病院併設のコンディショニングルームにおいて、育成年代を対象に行っている、傷害予防とパフォーマンス向上のための膝関節の動作エラーに着目したアプローチをご紹介いただいた。


1. 膝の機能をどのように評価し、トレーニングを行うか
宮崎喬平・大阪回生病院リハビリテーションセンター、理学療法士、ATC、CSCS、ピラティスインストラクター、アメリカ心臓協会公認 一次救命措置インストラクター


2. アスリハから再発予防、パフォーマンス向上の支援
小澤佑介・広瀬医院リハビリテーション部、理学療法士、日体協AT、JATIATI


投稿 パフォーマンス向上のトレーニング測定合宿の事例
客観的データ・選手の主観・指導者の眼は一致するのか?── 主観と客観の距離を探る試み
下嶽進一郎(千葉商科大学)、熊野陽人(東海大学)、東中友哉(JOC)、松尾大介(近畿大学工業高専)、木野村嘉則(愛知東邦大学)、松尾彰文(鹿屋体育大学)

Special Report
NSCAジャパン、コンピュータでの試験(CBT)へ
NSCAジャパン事務局 

連載 指導者がぶつかる壁 5
私たちが「指導者」を名乗る意味
久保孝史・早稲田大学大学院博士後期課程在籍中

連載 続・障害者スポーツのサポート 6
ゴールボール
菊池拓道・医療法人地の塩会 とだ小林医院リハビリテーション科、ゴールボール男子代表チームトレーナー、理学療法士、日体協AT

連載 13
スポーツ医学検定練習問題

連載 トレーニング日誌(ベンチプレス競技) 17
限られた環境の中で
木下進人・神戸大学RAVENSおよび立命館宇治高校PANTHERS ストレングスコーチ

資格取得関連講習会

連載 臨床スポーツ鍼灸研究会 43
コリジョンスポーツにおける腰痛、頚部痛に対する鍼治療の実際 5
藤本英樹・東京有明医療大学保健医療学部鍼灸学科 助教
身体言葉(からだことば)に学ぶ知恵 100
堪忍袋の緒が切れる
辻田浩志・腰痛館代表

スポーツ医科学トピックス 90
マラソンと鎮痛剤 
川田茂雄・帝京大学医療技術学部講師

メールで語る井戸端会議——子育てと仕事 120
全部完璧は難しい
桜井(寅嶋)静香・北海道教育大学特任准教授
伊藤句里子・東京有明医療大学非常勤講師、アスレティックトレーナー


ある一日/スポーツの経験を地域、子どものために
ON THE SPOT /現場から
資格取得関連講習会
話題の新刊/山根太治・日体協AT、鍼灸師

TJ FORUM
TJNN:Training Journal News Network
SEMINAR CALENDAR/セミナー案内
FROM EDITORS/編集室から
定期購読のご案内