スポーツにはいつも発見がある
現場に活きる知識と経験を伝えたい
わたしたちはスポーツ医科学専門出版社です




連載一覧
定期購読・バックナンバーのご案内


デジタル版・電子版
富士山マガジンサービス
Digital e-hon
メディカルオンライン
amazonで検索
Kindleストアで検索

バックナンバー

2015年 2014年 2013年 
2012年 2011年 2010年
2009年 2008年 2007年
2006年 2005年 2004年

月刊トレーニング・ジャーナル 2015年10月号

2015年9月10日発売 定価700円+税
◇B5判 98頁 無線綴じ 本文12級横組


October Special
特集/サポートのかたち


西村氏には、複数チームから選手の集まる代表ならではのサポート、整備の進む育成年代へのサポート体制を伺った。新井氏にはトレーナーチームの取りまとめ、指導者や保護者との関係づくりについて聞いた。松下氏には大学内組織として、疋田氏には地域の施設としての取り組みをご紹介いただいた。牛島氏は学生トレーナー、小村氏はスポーツ業界を目指す学生を支えている。その理念を聞いた。


1. トレーナーの実施するサポート
── バスケットボール男子日本代表チームでの事例
西村 航・(公財)日本バスケットボール協会男子専任トレーナー、日体協AT、鍼灸あん摩マッサージ指圧師

2. 複数でチームをサポートする
新井康希・日体協AT、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師

3. 大学におけるサポート
── 中京大学CISPの挑戦
松下裕輝・中京大学スポーツ振興室CISPオフィス、陸上競技部跳躍コーチ

4. 地域に密着したサポートから社会に広げていく
── アルクラボの試み
疋田佳希・アルクラボ代表、理学療法士

5. 学生トレーナーの育つ場をつくる
牛島詳力・関西医療大学保健医療学部講師、柔道整復師、ATC

6. 1人1人の縁をつなぐ
小村大樹・NPO法人スポーツ業界おしごとラボ理事長



連載

臨床スポーツ鍼灸研究会──16
足関節捻挫に対するアプローチ 1
吉田成仁・帝京平成大学ヒューマンケア学部鍼灸科 講師


連載 型とは何か──3
武道における型稽古の意味
竹林篤実・コミュニケーション研究所、理系ライターズ・チームパスカル


身体言葉(からだことば)に学ぶ知恵──71
喉から手が出る
辻田浩志・腰痛館代表


スポーツ医科学トピックス──61
スポーツ選手と節制
── 睡眠編(2)
川田茂雄・帝京大学医療技術学部講師、早稲田大学スポーツ科学未来研究所招聘研究員


メールで語る井戸端会議——子育てと仕事──91
子どもたちの夏休みの宿題
桜井(寅嶋)静香・北海道教育大学特任准教授
伊藤句里子・東京有明医療大学非常勤講師、アスレティックトレーナー



読者プレゼント 1・2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ある一日/身も心も健やかに美しく
ON THE SPOT /現場から
資格取得関連講習会
話題の新刊/板井美浩・自治医科大学医学部保健体育研究室教授



TJ FORUM
TJNN:Training Journal News Network
SEMINAR CALENDAR/セミナー案内
FROM EDITORS/編集室から
定期購読のご案内