スポーツにはいつも発見がある
現場に活きる知識と経験を伝えたい
わたしたちはスポーツ医科学専門出版社です




連載一覧
定期購読・バックナンバーのご案内


デジタル版・電子版
富士山マガジンサービス
Digital e-hon
メディカルオンライン
amazon
amazon kindle[電子書籍版]

バックナンバー
2014年 2013年 
2012年 2011年 2010年
2009年 2008年 2007年
2006年 2005年 2004年
Training Journal  2014年9月号
2014年8月10日発売 定価700円+税 クリアランスセール特価350円+税
◇B5判 98頁 無線綴じ 本文12級横組


特集 姿勢とバランスをめぐって

宮本氏、斉藤氏には、個人差のある姿勢と動作の評価のポイントを聞いた。また、フィギュアスケート選手を多数治療してきた藤田氏には、競技特性と日々のクセを考慮した姿勢サポートの取り組みをご紹介いただいた。橋本氏には、生来の反射に則した動きへの導き、指導者としての在り方までお話いただいた。そして大貫氏には、人体の左右非対称性に着目したトレーニング指導について伺った。

1 上半身に着目した姿勢の見方とバランス
宮本 亮・理学療法士、からだコンディショニング匠
斉藤 嵩・理学療法士、保健医療学修士、からだコンディショニング匠

2 氷上の姿勢づくりのためのサポート
藤田のぞみ・葵接骨院院長、柔道整復師

3 指導しない指導で生まれ持った技術を磨く
橋本 恒・MS、ATC、大学・専門学校非常勤講師(大阪大、大阪教育大、甲南大、大阪リゾート&スポーツ専門学校・京都医健専門学校)

4 過剰な非対称を自然な非対称に近づけていく
大貫 崇・株式会社リーチ、MS、ATC、CSCS、PES


連載

●臨床スポーツ鍼灸研究会──3
選手の全身を動きで捉える
──障害予防とパフォーマンス向上のために
櫻庭 陽・筑波技術大学保健科学部附属東西医学統合医療センター准教授

●投稿
78歳でレジスタンストレーニングを実施して効果があるのか?
宮下充正・東京大学名誉教授、首都医校校長

●コンディショニング Tips──14
ウェイトトレーニング(2)
──スポーツ現場で実際に指導する
大塚 潔・ヤマハ発動機ジュビロコンディショニングコーチ

●クロスオーバートーク──6
測定項目について、どのように考えますか
・なぜその測定かをとことん考える
 河森直紀・国立スポーツ科学センタートレーニング指導員
・測定種目を厳選してコンパクトに
 甲谷洋祐・全日本女子バレーボールS & C コーチ、バイタルストレングス

●身体言葉(からだことば)に学ぶ知恵──58
足手まとい
辻田浩志・腰痛館代表

●スポーツ医科学トピックス──48
サルコペニア、ロコモ、フレイル?
川田茂雄・帝京大学医療技術学部講師、早稲田大学スポーツ科学未来研究所招聘研究員

●メールで語る井戸端会議——子育てと仕事──78
小学生の夏休みが始まった
桜井(寅嶋)静香・北海道教育大学特任准教授
伊藤句里子・東京有明医療大学非常勤講師、アスレティックトレーナー

【その他の連載】
●ある一日/クライアントさんに正直に向き合い、ともに取り組む(六反田裕・パーソナルトレーナー)
●ON THE SPOT/現場から tj1409onthe.pdf
●話題の新刊

【TJ FORUM】
TJNN:Training Journal News Network
SEMINAR CALENDAR/セミナー案内
FROM  EDITORS/編集室から
定期購読のご案内